当ホームページを御覧の皆様へのお知らせ

(1)ホームページやブログ上での銘柄の表現方法について

(株)ノーブルの会員に対して実際に薦めた銘柄に関しては「助言」、成果に対しては「実績」と言う表現を使用します。

(例)会員:「助言」する銘柄ですが.....。 上昇時:○○円の「実績」が出ました。

(株)ノーブルの会員以外(ラジオNIKKEI放送銘柄や、ホームページ、ブログ等)の注目銘柄に関しては、「注目」「推移」と言う表現を使用します。

(例)会員以外:この銘柄を「注目」しております。 上昇時:銘柄の「推移」は○○円まで上昇しております。

(2)「過去の注目銘柄」一覧に下記の文言を追加しました。

ラジオ日経「おはよう株式」に掲載している過去の注目銘柄の推移は、(株)ノーブルの運用成績を掲載しているわけでは有りません。あくまでも「おはよう株式」で取り上げた銘柄のみでの上昇又は、上昇していない状態を掲載しているだけであり、(株)ノーブルの助言の実績とは異なります。

(3)「特定商取引法に関する記述」欄に下記の文言を追加しました。

関東財務局長・金商第935号、日本証券投資顧問業協会加盟の株式会社ノーブルは、お客様に投資助言を行っています。投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。詳しくは株式会社ノーブルの「契約締結前交付書面」を充分にお読みください。また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。当社は証券取引、金銭、有価証券の預託、貸し付け行為は行っておりません。

Copyright© 2011-2016 株式投資情報なら別府孝男の株式会社ノーブル All Rights Reserved.
ページのトップへ