株式用語辞典(た行)


貸借倍率
信用取引の買い方と売り方の状況を数値で表したもの。計算方法は、信用買い残÷信用売り残で計算され、1倍より大きいと買い方の方が多く、1倍を割り込んでくると売り方の方が多い状態となる。


代用有価証券
信用取引や先物取引などにおいて委託証拠金として使用することができる有価証券のこと。


ツナギ売り
買いを行った銘柄が下落しそうと感じた時に、カラ売りを同株数を行い、株価水準の保全につなげる手法です。(株券が存在する時代、名義書き換え時、株の売買ができなくなるため、カラ売りをかけ、名義書き換え時の値段を基準に、上に行っても、下に行っても株価の損得がないようにできる手法です。)


ディフェンシブ銘柄
需要が景気動向にあまり左右されない食品、薬品株などの利益水準がさほど変化しない銘柄群のこと。


デッドクロス
チャート上で短期の移動平均線が、長期の移動平均線を、上から上に突き抜ける形で交差すること。更なる下落相場となるサインになり易い。


騰落レシオ
証券市場ににおける値上がり銘柄の数と値下がり銘柄の数の比率から、市場の過熱感を測るための指標のこと。


ドレッシング買い
運用機関が運用しているファンドなどの評価をよく見せるために、月末や決算期末に運用対象となっている株式などに買い注文を入れること。お化粧買いとも呼ばれる。

Copyright© 2011-2016 株式投資情報なら別府孝男の株式会社ノーブル All Rights Reserved.
ページのトップへ