株式用語辞典(英字)


ADR
米国預託証書のことで、投資家が国際的な株式投資を簡単に行えるようにするために、米国以外の発行体の企業の株式を米ドル建てで売買できようにしたもの。通常の米国株式と同じように売買ができる。


BPS(一株純資産)
一株純資産のこと。帳簿上の純資産額を発行済み株式数で割って求める。


CB(転換社債)
所有者が一定期間内に発行企業に対し請求すれば、あらかじめ定められた条件で、その発行企業の株式に転換することができる社債のこと。


EPS(一株純利益)
一株純利益または一株利益のこと。企業が稼いだ純利益を発行済み株式数で割ることで求めることが出来る。


M&A
企業の合併・買収のこと。


MBO
会社の経営陣が、自ら自社の株式や一事業部門を買収し、会社から独立する手法のこと。


MMF
公社債や短期金融資産で運用される投資信託のこと。元本保証はありませんが、安全性が高く元本割れの可能性が低い投資信託。


PBR(株価純資産率)
1株当り純資産の何倍まで株価が買われているかを示す指標。


PER(株価収益率)
株価と企業の収益率を比較する指標で、株価を1株あたりの利益で割ったもの。


Qレシオ
株価を1株あたり実質純資産(純資産に含み資産を加えたもの)で割ったもの。株価純資産倍率(PBR)の計算に用いる純資産に、含み資産を加えて時価で計算する指標。


ROE(株主資本利益率)
株主が出資した資本金や資本準備金、それを使って生じた利益の利益準備金や利益剰余金のこと。


ROE(自己資本利益率)
企業の自己資本に対する当期純利益の割合のこと。投資家が、投下した資本に対し、企業がどれだけの利潤を上げられるのかの判断をするための一つの指標。


TOB(株式公開買付)
経営権を獲得するため、市場外で一定の期間内に、一定の株数を、時価以上の一定価格で買うこと。


TOPIX
東京証券取引所が公表する東証株価指数の別名。東証1部に上場している全銘柄で、それら銘柄の時価総額を基準日(1968年1月4日)を100としてそれと比較したものを指数化したもの。

Copyright© 2011-2016 株式投資情報なら別府孝男の株式会社ノーブル All Rights Reserved.
ページのトップへ